Vale Tudo

Vale Tudo ライブレコーディング at エアジン

Vale Tudo

Vale Tudoは近藤和明(Key.)、村上 聖 (Bass)、井上尚彦(Drums)で結成されたハイブリッド ロックジャズトリオです。 とてもダイナミックなインタープレイが楽しめます。

山彦 ピアノピックアップ初のライブレコーディング

Vale Tudo の詳しい情報は Vale Tudoサイト をご覧下さい。

2002年8月9日(金)横浜エアジンにて行われたライブレコーディングでYAMAHIKOピアノピックアップ (レコーディングモデル常設)が使用されました。 ステージせましと配置された楽器の距離は、ベースアンプのスピーカーの中心からピアノまで約1m ドラムのバスドラムの中心からピアノまで約1.6m、YAMAHIKOピックアップならこの距離でもこれだけハッキリピアノの音が捕らえられています。 下のサンプル音で確かめて下さい。

完成したCDの音

ピアノピックアップの音

完成したCDのピアノの音はこのピアノピックアップの音を使ってミックスされたものです。ピアノにマイクはセットされませんでした。

このピアノピックアップの音はピックアップからBOSS DI-1ダイレクトボックスを使用 してDATで録音したものです。2つのピックアップの音をそのままステレオのLR(L:低音側、R:高音側)に入れてありますので、それぞれのピックアップの音を聞けますが通常のCDのようにステレオで聞くと違和感があるかも知れません。録音に使う場合は低音側と高音側を適度にミックスして用います。その辺をご理解の上ご試聴下さい。 Vale Tudo のCDも是非聞いて下さい。

このページは Vale Tudo と横浜エアジンのご好意により制作できました。