ベース用ピックアップのアレンジ例

コントラバス用ピックアップヘッダー

ベースピックアップ 2センサーシステム

CPS-DB-S4 2個 CPS-DB-OC 1個 CPS-DB-ICC 1個 以上の組み合わせで構成できます。

この構成がもっともお薦めできるもので、ピチカートでも弓奏においても全てのポジションで音量バランスがよく、力強い音が得られます。

CPS-DB-ICCケーブルを外すと、シングルセンサーシステムの音色で使用することができます。バンドや音楽の内容により音色を選んで使用することも可能です。


ベースピックアップ シングルセンサーシステム

CPS-DB-S4 1個 CPS-DB-OC 1個 CPS-DB-ADJ 1個 以上の組み合わせで構成できます。

低予算で導入できるのがメリットです。

ピックアップを取付ける楽器の個性により結果は異なる事もありますが、E弦側のみにセンサーを取付けたシングルセンサーの場合、G弦のハイポジションで音量が減る場合があります。音質面では全音域で芯の音が弱くなる傾向で、ソフトで丸みのある音と感じられる場合があり、この音色を好まれる方もおられます。

←E弦側の脚のみにセンサーを取付け G弦側の脚にはアジャスタを取付けた例


コントラバス用TOP | 製品構成 | アレンジ例 | セッティング | ピックアップポリシー | 長期間のご愛用に応えるため