取り付け方法

ギター用ピックアップをどのように取り付けるのか?

ギター用ボディピックアップ取り付け

アコースティックギター用ボディーピックアップは、このようにアコースティックギターの表板と裏板を外側から挟み込むように取り付けます。

ピックアップと表板が接するところにセンサーがあり、表板を伝わってきた振動を電気信号にかえて裏板側にあるジャックに出力します。


出力ジャック

アコースティングギター用ピックアップ OutputJack ジャックは標準サイズ(1/4インチとか6.3mm言われています)です。ここにシールドのプラグを挿してアンプやPAに接続してください。


スイングジャック

アコースティングギター用ピックアップSwingJack

ギターを演奏しながら動き回ったりする場合、シールドケーブルは色々な方向に引っ張られます。そのときこのスイングジャックが回転して、シールドが引っ張られる方向に向きを変えます。

この機能によってシールドが引っ張られることでピックアップの位置がズレたり傾いたりするのを防いでいます。


ギター用ピックアップTOP | 特徴 | ギターピックアップの取り付け方法 | バックアームと出力ジャック | 保管方法 | アコースティック用ギターピックアップの比較 | ボディピックアップ開発の歴史CPS-BG1デモ機のお貸し出しについて