バックアームと出力ジャック

バックアームと出力ジャック

ギターの裏板は緩やかなアーチをもって膨らんでいます。ピックアップのバックアームがこのギターのアーチにうまくフィットして、しっかりホールドさせるために、バックアームにも緩やかなアーチを持たせています。それぞれがアーチを持つことによって、ボールとボールが接するように一点を中心にしっくりと触れ合います。 アコースティックギター用ピックアップBackarm01バックアームには適度な硬さと厚さのシリコンゴムが被せてあるため、シリコンゴムが適度に変形してバックアームが無理なくギターにフィットし固定されます。シリコンゴムが消耗した場合は交換が可能です。

アコースティックギター用ピックアップBackarm02アコースティックギター用ピックアップBackarm03さらにバックアームには出力ジャックが取り付けられています。出力ジャックには、ケーブルの重さや、ケーブルを引き回すときの力が加わります。

この力によってピックアップがずれたり回転すると、音色が変わったり、雑音が出てしまいます。これを防ぐためにジャックを支える支点を、バックアームがギターの裏板と接する点の近くにしています。 さらにジャックが自由に回転することでピックアップを回転させる力がピックアップに加わらないようにしています。しかしここが自由に回りすぎるとケーブルがブラブラしてしまいますので、適度なブレーキをかけてケーブルが遊ぶのを防いでいます。

ポイント(アイコンに変更!)

バックアームのアーチ加工+シリコンゴム ギターと無理なくフィットし、しっかり固定 ジャックの取り付け位置+回転機構(スイングジャック) シールドに引っ張られピックアップが動かないよう力を逃がす
ギター用ピックアップTOP | 特徴 | ギターピックアップの取り付け方法 | バックアームと出力ジャック | 保管方法 | アコースティック用ギターピックアップの比較 | ボディピックアップ開発の歴史CPS-BG1デモ機のお貸し出しについて |