歴史

ソナリサーチの歴史

1981 昭和56年〜57年

幾徳工業大学(現 神奈川工科大学)にて コントラバスの音響学的研究および音量拡大法の研究を開始

1985 昭和60年

コントラバス用ピックアップ試作品完成、フィールドテスト開始

1987 昭和62年

コントラバス用ピックアップの製造販売開始 1989年よりJAZZ ベース奏者Eddie Gomez氏が使用を開始

1993 平成5年

JAZZピアノ奏者Michel Petrucciani氏の要請により、ピアノ用ピックアップの開発を開始

1999 平成11年

音楽演奏環境研究所としての活動を開始し、神奈川工科大学と音楽音響分野での共同研究を開始、その後成果を学会にて発表 同年 ピアノ用ピックアップ試作品完成、フィールドテスト開始

2000 平成12年

JAZZフルート奏者Jeremy Steig氏の要請により、フルート装着用マイクを製作

2002 平成14年

箏(13弦、17弦)用ピックアップを開発、コンサートなどで試用 10月、有限会社 ソナリサーチ 設立

2003 平成15年

ピアノ用ピックアップ販売開始

2010 平成22年

ギター用ピックアップを発売 現在に至る